大林素子、番組内に年下男性との破局を明かす

元バレーボール選手日本代表で、現在タレントとして活動している大林素子さんが
TBS系で放送された「嵐を呼ぶあぶない熟女」に出演した際、かつて熱愛が噂された
年下男性と破局していたことを、番組内で明かしたようです。

大林さんはタレントになって以降、独身やお一人様のイメージが定着し、結婚できない女性の
番組等にもよく出演しているような気がします。

破局を明かした番組では、その男性はお見合いのような感じで紹介されて、熱愛報道後も
頑張ってはいたものの、騒がれたりして大変だったと話していたようです。
後は、身長のコンプレックスも理由の一つらしく、彼は183センチ、大林さんは182センチで
身長の差はほぼ無いようでした。

女性にとってコンプレックスを受け入れるのは本当に容易ではないことだと思います。
ただ、誰でもそれを跳ね除けるくらいの魅力を必ず持ってると思うので、自信を無くさずに
前向きにいることが大事ですよね。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 3日 14:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2か月に一度」です。

次のブログ記事は「3回目のお見合い相手」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。