半年間で永久脱毛することは可能ですか?

誰でも、できるだけ短期間で脱毛が終了したらうれしいと思うことでしょう。
しかし、脱毛は1度では完了しません。毛サイクルに合わせて数回の施術が必要になります。
永久脱毛であれば、尚更です。

そのため、永久脱毛できるまで期間は、脱毛する箇所やその人の毛量や毛質によって異なってくるでしょう。
まずは、毛サイクルと脱毛との関係について説明していきましょう。

毛サイクルのうちの休止期の毛には、脱毛の施術をすることができません。
光脱毛でも医療レーザー脱毛でも同様です。人によって個人差がありますが、休止期の毛が成長期へと移行するまでの期間は2ヶ月?3ヶ月だと言われています。
そのため、1ヶ月半?2ヶ月の間隔をあけての施術が必要になってきます。

毛サイクルを無視して脱毛しても効果が半減してしまいますし、休止期の毛ばかりの時に施術してもムダに施術することにもなりかねません。
そのため、半年間で永久脱毛するのは、ほぼ不可能だと考えて良いでしょう。

では、永久脱毛の効果を実感できるまでにはどの位の期間がかかるのでしょうか?
光脱毛や医療レーザー脱毛の施術で毛が生えて抜けるまでの期間は、脱毛箇所やその人の毛量や毛質によって異なります。
毛サイクルにも個人差があるので、永久脱毛が完了するまでの期間は一概には言えないようです。

インターネットを検索して、脱毛エステや脱毛クリニックのサイトで、脱毛期間について書かれているのを読んでみても、1年から2年は必要と書いてあるケースが多いようですね。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年8月 9日 09:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハワイへ行きたい」です。

次のブログ記事は「ミュゼプラチナムは予約が取りにくいのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。